ポタフォト@Osaka

大阪の街を自転車で散歩したり、写真を撮ったりしてます。ときどき京都・奈良・神戸なども・・・

長財布

生まれて初めて長財布買いました。
男性の方は二つ折りの財布を使っている方も多いと思います。わたしもそうでした。
そんなわたしが長財布生活を始めたきっかけとは・・・つまらん独り言なので下に続く(笑)

IMG_20170722_222658_20170722223616b0f.jpg

キャノン EOS Kiss X7買ったのでレビューしてみる

IMG_9786.jpg

カメラのことはなるべく考えないようにしてましたが(笑)、シグマの望遠レンズの調子がどうにも悪くてちょっとイライラするので望遠レンズをだけでも買ってしまおうかといろいろ物色してるうちに、レンズの価格にちょっと足せばカメラ本体も買えてしまうということで深夜のボーっとした頭のせいでポチってしまいました。

ユニクロ MEN ジョガースリムフィットジーンズ レビュー

自転車乗るときのズボン、いや、かっこいい言い方をするとボトムズ(パンツ?)はやっぱりジャージかスエットが理想だと思うんですよ。ジーパンなんか硬いしゴワゴワして、とにかくケツは痛いしペダルは回しにくいし一番自転車乗りには向いてないですね。
でも見た目で言うとジャージやスエットはなんかかっこ悪い。コンビニくらいならいいけど、繁華街とかおしゃれな店には入りにくい。この相反する問題を解決するのが、このユニクロのジョガースリムフィットジーンズです。

ウリ文句の通り、見た目はジーンズ、履き心地はほんとにスエットのようです。自転車乗ってても楽でペダルのスイスイ回せます。普段家に帰るとすぐジーパンから楽なスエットに履き替えるんですが、これはジーンズ履いてることを忘れてそのままのことが多い。それくらい楽。スリムフィットと言うだけあって細身ですが、かなり伸びるので気にならない。スキニーよりはやや太めになります。もちろん普通のジーンズよりは質感に劣るので、そこは用途に合わせてって感じ。

たぶん以前売ってたレギンスジーンズの後継品だと思うんだけど、生地も分厚くなった分価格も上がった感じですね。カジュアルな格好で自転車に乗る用途には最適のジーンズだと思います。これなら急におしゃれなカフェに入りたくなっても大丈夫ですね。

DSC_0269.jpg


関連記事
【ユニクロ】カーゴジョガーパンツ(メンズ)買いました
ユニクロのレギンスジーンズ

CASIO デジタル腕時計 AE-1000W-1A購入

普段腕時計はしなかったんですが、仕事上デジタルな腕時計が必要になりカシオの腕時計を購入。これが安い割になかなかかっこ良くて気に入ってしまいました。

IMG_9218.jpg

デジタル腕時計といえば、わたしが小学生くらいの時にゲーム付きのものが流行ってました。ちょうどゲームウォッチが流行っていた頃で、任天堂に対抗して時計メーカーが作ったんでしょうか。もちろんわたしもゲーム付きデジタル腕時計をはめてまして、チッチッチッという音を出しながら単純なゲームに夢中になったもんです。今どきの小学生はスマホでポケモンGoですよ。隔世の感がありますね(笑)

それはともかく、腕時計するのは何十年ぶりですが、やっぱり便利ですね。今は携帯電話で確認できるとはいえ、腕時計の便利さをあらためて感じます。腕にはめるのが嫌で時計を敬遠してましたが、慣れてくると気にならなくなりますね。

IMG_9236.jpg

購入したモデルはデジタル腕時計を安い順から検索して、デザインが気に入ってポチりました。はっきり言って盤面の上半分は飾りです。世界地図は現在表示している時間の地域を表しています。小さな丸い文字盤はアナログ表示。ほとんど見ることはありません(笑)実質下半分の時間と曜日の表示部分がメインです。だが、それがいい(笑)
もっと時間表示がが真ん中で大きく見やすい時計はありますが、これでも十分実用にはなりますし、ごちゃごちゃ感がかっこいいのです。Gショックではないですが、やっぱりこういうのはカシオかなという、しょうもないブランド志向も入っております。本体のガンメタル色の重厚感もいいし、ベルトのデザインも良いです。100m防水、10年バッテリー、夜間ライトもあり、これで2千円ちょっとで買えるとは素晴らしい。

IMG_9269_20160930160736fd1.jpg

腕時計に興味が出てしまって、今もいろいろ物色していますが、デジタル好きのわたしとしてはAmazonのスマートウォッチでベストセラー1位のI5 Plus スマートウォッチが気になっています。これも2500円位と今回買ったものと同じくらいのお値段。スマートウォッチがこんなに安くて大丈夫なの?と思ったりもしますが、試しに買えるお値段なので、そのうち買うかも。

FOGLIAバーエンドバー購入

FOGLIAのバーエンドバーを購入して取り付けてみました。その前にハンドルバーを前回同様に両端2センチカットしました。これで合わせて両端4センチ、計8センチカットしたことになります。ミストラルのもともとのハンドルバーの長さが実測で580ミリあったので、500ミリになりました。ネットで検索してもだいたいみなさんこれくらいカットされてるようです。実際乗ってみてもちょうどいいです。有料駐輪場も隣の自転車に干渉しにくくなりました。まあ、もう少し長めの両端3センチカットでも良かったかなとも思ったりしますが。まあいいでしょう。

バーエンドは短めのものでAmazonでも人気商品のモデルです。取り付けも簡単ですが、エンドキャップをはめるときに全部はめるもんだと思ってなかなか入らなかったんですが、半分くらいはめて、あとはバーエンドで挟みこむように取り付けるんですね。そこだけちょっと注意が必要。

見た目がちょっとかっこよくなるかなと思って買ってみたバーエンドですが、握ると前傾姿勢が取りやすくなります。ブレーキレバーが遠くなるので、街なかの路地などではあまり使えませんが、車道や河川敷を高速走行するときや、ちょっと握りを変えたい時などに効果を発揮します。わたしはママチャリと同じくらいの速度でまったり走ることが多いので、正直いらなかったかなと一瞬思いましたが、付けたら付けたでまあ便利ですね。素材はアルミで握った感触は当然金属感です。短めですが、まあ特に問題はないです。もう少し長いほうが握りやすいですが、邪魔だしハンドルも重くなりますからね。まあ概ね満足な商品でした。


特に必要なかったけど、見た目重視で付けてみたバーエンドバー。
IMG_9179.jpg


短いけどギリギリ握れます。
IMG_9188.jpg


ハンドルカットした分、シフト・ブレーキレバーの間隔がかなり短くなりました。インジケーターがサイコンに隠れて見えない(^^;)
IMG_9183.jpg


IMG_9195.jpg


GIOSミストラルのグリップ交換&ハンドルバーカット

ミストラルのグリップを再び交換しました。今度はAmazonで人気のこれ。Amazon依存率高いです。

VELO(ベロ) ERGO LOCK ON GRIP GP-VL-005
(この記事書いてる途中でグレーの在庫がなくなってしまいました。結構売れてますね。)

安くてエルゴノミクスタイプでロックオン式(ネジで止めるタイプ)のグリップです。グリップはロックオン式以外考えられないですね。幅広なエルゴデザインは見た目は少々もっさりしますが、やはり手のひらが楽です。デザイン的には筒状のほうがすっきりしてかっこいいですけどね。実際乗った感想ですが、すごくいいです。標準でついてたものとは雲泥の差。前につけてたグリップが少し重かったようで、これに換えるとすごく軽くなった感じがして快適です。手も痛くならないし、この価格でこの品質はコスパ高いです。VELOというメーカーはなかなかいいですね。標準のサドルもVELO製ですが、なかなか良いです。ちなみに販売(輸入元)はアキコーポレーションでした。エンドキャップもちゃんと付属してます。

IMG_9015.jpg


DSC_0047.jpg


ついでにハンドルバーもカット。ミストラルの公式ページのスペックには540mmとなっていますが、実際に測ると580mmあります。どういうこと?刻印にもあるようにMTB用で、街乗りのクロスバイクとしては少々長過ぎます。GIANTのエスケープシリーズも540mmですからね。ということで、とりあえず両端20mmカットして540mmにしてみます。


back to TOP