ポタフォト@Osaka

大阪の街を自転車で散歩したり、写真を撮ったりしてます。ときどき京都・奈良・神戸なども・・・

Googleアンケートモニターでグーグルプレイで使えるクレジットを貯めよう

スマホでAndroidを使っている人はGoogleアンケートモニターでGoogle Playのクレジットを貯めよう。
わたしは先月からはじめて丸一ヶ月ほどですが、ちりも積もればで300円ほどのクレジットがたまりました。
ちょっとしたアプリや音楽、電子書籍、Ingressのアイテムなどが買えますよ。
Androidを使っている人はおすすめ。
やり方は簡単でアプリをインストールしてアンケートに答えるだけ。新しいアンケートが来たら通知されます。

たまったクレジットは他の支払いと併用ができません。例えば、足らない金額をクレジットカードで支払うとかは出来ません。ご注意を。

現在のクレジット
Screenshot_2016-02-28-02-33.jpg


今までの履歴
Screenshot_2016-02-2849.jpg

Windows10にアップグレードしてみた

夜中に勢いでメインのデスクトップPCをWindows10にアップグレードしてみました。
1年前に買ったWindows8.1マシンからのアップグレードなので、そんなに変わらないだろうし問題もないだろうということで・・・
バックアップも取らずにえ~いとクリックしましたが、約90分で何の問題もなく完了。

Windows10にした感想ですが、全体的に若干動作が軽くなったような気がします。エクスプローラー開いたり、写真フォルダ開いたりするのも早くなりました。少ないメモリでもキビキビ動く感じ。スリープからの復帰も早くなったかも。起動時間はほぼ同じか、やや遅くなったかな。測ったわけじゃないのでなんとも言えないけど。でもそんな気がする。

あと一番変わったのはやっぱりスタートメニューですね。まあWindows8.1のときもスタートメニューが全画面になるだけでそんなに違和感はなかったんだけど、使い勝手はかなり良くなってます。

システムフォントの一部やタスクバーのアイコンが小さくなってますね。タスクバーのアイコンは8.1の「小さいアイコン」くらいのサイズになってますね。最初大きくできるのかと思ったら更に小さくしか出来ないので「えっ!」と思った。うちのディスプレイは21.5インチなのでもう少し大きければなあといった感じ。23インチなら苦にはならないでしょうか。ディスプレイの設定で一応大きくできるんだけど、他の項目も同時に大きくなってしまうのでダメですね。

新しいアプリで新ブラウザのEdgeとかフォトアプリや音声アシスタント「コルタナ」なんかもまあまあいいんじゃないでしょうか。あんま使わないけどね。コルタナさんはマイクがなくてもキーボードでも会話できます。でもマイクがあったほうが楽しいです。

会話の例:

  -あなたの性別は?
  「わたしは複合体です」

  -バルス
  「その呪文ではPCの電源はオフに出来ません」

アップグレードで今までの環境もほぼ変わらず、アプリ互換性も良好です。ただ画像や動画、音楽などのファイルで一部アプリの関連付けが変わってしまいました。また設定し直しです。

ということで、Windows10へのアップグレードはなかなか満足です。インストーラーの完成度も上がっているようで、問題なくアップグレードできました。PCのスペックや環境にもよるだろうけど動作の軽いOSのように感じますね。

アップグレードする場合は今までログインしていたWindowsまたはMicrosoftアカウントのメールアドレスやパスワードは紙にメモしておいたほうがいいですよ。最悪ログインできなくなりますからね。スリープからの復帰にパスワード要らない設定にしてたのにアップグレードするとパスワードを入力する画面が出て、思い出すまでかなり手こずりました(^^;)

復活した「スタートメニュー」
sc02052.jpg


エクスプローラーのアイコンが簡素なフラットデザインに
sc02051.jpg

Googleマップの徒歩ナビ

自転車乗る時は敢えて知らない街で迷いたいのでナビは使わない派です。地図は時々見るけど、大体の方角で街を探索して知ってる道に出たりするほうが楽しい。
しかし先日目的地まで行くのに時間がなかったので、ちょっとGoogleマップのナビに頼ってしまいました。車では時々使ったりしてるんですが、反応も早いしけっこう正確なのに驚きますよね。カーナビメーカーが脅威に思うのも頷けます。自転車の時は徒歩ナビモードを使うわけですが、これがカーナビでは絶対表示しない路地に誘導したりするので面白いですね。こんな道走らすか?みたいな時もあります。車では味わえない面白さがあります。
これからはGoogleマップナビもちょいちょい使ってみるかな。Googleマップ以外では自転車NAVITIMEという有料アプリも気になるけど、お金出してまで欲しい機能はないような。自転車にスマホを取り付けるマウントもないんで、ちょっと探してみよう。

住宅街の狭い路地を通るルートを示す、グーグルマップナビ。
Screenshot_2015-10-18-14-34.jpg  20151018_143454.jpg

Darkness

IMG_5816.jpg

Ingressは確かに楽しい。しかしのめり込みすぎるのは危険だ。
Ingressの闇について少し触れてみよう。

ChromeでYouTube動画再生時のCPU使用率を下げる方法

WindowsのChromeでYouTubeの動画を再生する場合、CPU使用率がIEやFirefoxで再生するときよりも高くなってカクカクしたり重くなったりする場合がある。うちの環境だとIEやFirefoxだとHD動画でだいたい5%から10%なのに対し、Chromeだと15%から25%またはそれ以上になってしまう。

ChromeでYouTubeにアクセスすると、HTML5で動画が再生されるのが原因の模様。
どうもHTML5だとGPUのハードウェアアクセラレーションが効いていない?もともとCPUパワーを使う?

そこで拡張機能を使って強制的にFlashで再生させると他のブラウザ同様にCPU使用率が下がる。
Disable Youtube HTML5 Player

動画を右クリックして、Flashの設定でハードウェアアクセラレーションが有効になっているのを確認して下さい。
ちなみにChromeの場合、Flashは内蔵プラグイン(PPAPI)と外部プラグイン(NPAPI)があって
内蔵だと重いとか言われる場合もあるけど、うちの場合どちらも変わらない。

IEやFirefoxだとHTML5で再生してもCPU使用率は低いままなのに、Googleさんもう少ししっかりしてよって感じ。
あくまでうちの環境(Windows8.1)での話ですが。

2015年現在Windowsのブラウザはどれが一番いいか

Windows標準のInternet Explorer(以下IE)、Chrome、FirefoxやOperaとブラウザにもいろいろあるけど
結局どれが一番いいんでしょう。
PCに疎い人はIE、そうでない人はChromeってとこでしょうか。
確かにChromeは表示も速いし文字もキレイ、拡張機能も豊富です。
しかしChromeはメモリ消費が多いし、YouTubeを再生するとCPU使用率が他のブラウザに比べて高くなる。
Chromeに嫌気が差してきたわたしはFirefoxに戻ってきました。ただいまー。
FirefoxはChromeに比べて消費メモリも少ないし、YouTubeの動画再生もIEと同等にCPU使用率が低い。
加えて拡張機能(アドオン)はChrome以上に豊富。ブックマークや履歴をサイドバーに表示することもできる。
文字の表示も非常にキレイ。
うーん、今のところデメリットが見つからない。
ということで、現時点で私のイチオシはFirefox。

ですが、まあAndroidスマホとか使っているとPCとスマホでChromeを使うとブックマークや履歴、パスワードなどが同期できて非常に便利。
スマホでもFirefoxを使えば同期できるのだが、Android版Firefoxの出来がイマイチで使えない。
この辺が悩ましいところです。

IEにも触れておくと、昔ほど遅くもないしそんなに悪くはない。
でもやはり文字が汚い(これは主観的かも)のと拡張機能が無いに等しいところが厳しい。

ということで、最近Firefoxの存在感が薄くなっているのでこんな記事を書いてみました。
いやマジでFirefox良いですよ!


back to TOP