ポタフォト@Osaka

大阪の街を自転車で散歩したり、写真を撮ったりしてます。ときどき京都・奈良・神戸なども・・・

舞洲夜景

橋を渡って舞洲へ上陸。
ライトアップされた奇妙な建物はオーストリアの有名な芸術家によってデザインされたスラッジセンター(汚泥処理施設)。

さらに進むとその第二弾の舞洲工場(ごみ処理施設)。
いずれもデザイン料を含めて巨額の資金をかけて建設されたようで批判の的にもなっている。
ただ建物自体は面白いデザインで見学者も多いようだ。

オリンピック開催予定地だった舞洲は休日の昼間でも人が少ない陸の孤島だ。
夜になるとなおさらで、こんなところを自転車で走ってるのは自分だけ・・・と思っていたら
前後かご付のママチャリに乗ったおっちゃんたちとすれ違う。
どうやら釣りをしているようだ。

シーサイドプロムナードも釣りを楽しむおっちゃんや家族連れでにぎわっていた。
本来は釣り禁止の場所だが、舞洲の現状を考えて解禁する話もあがっているという。

しばらく無人島の雰囲気を楽しんで帰路についた。
大阪ベイエリアの関連記事

湾岸ハイウェイ

淀川河口から舞洲へ渡る。
海上に造られたハイウェイの美しさに圧倒される。



高架をくぐる。



どこまでも続く光のライン。
大阪ベイエリアの関連記事

月夜のペダリング


感動の夕空を見たあと、舞洲へ向けてペダルをこぐ。
この季節は17時を過ぎると急速に暗くなる。
隔離されたような静けさとわずかな明かりの中、LEDライトを照らしながら進む。
後ろを振り返ると大きくて真ん丸の月の光が輝いていた。
淀川の関連記事

パステルに染まる空

大阪城公園のイチョウを見たあと、なんとなく海辺のほうへ向かった。
淀川の河口までくると空はパステルに染まり、大河は鏡のようにそれを映していた。


テレビや新聞では毎日偽装や殺人など陰惨なニュースが流れているが
それが嘘であるかのように、静かで平和な一日が終わる瞬間だった。
淀川の関連記事

黄金ロード






大阪城公園の銀杏並木を見てきました。
夕方近くだったので西日が差してたけど、ここの銀杏はすばらしい。
ゆっくり散策する人、写真撮る人などでにぎわってました。
大阪城・OBPの関連記事

御堂筋夜景


最近忙しく、久しぶりに自転車に乗った。
時間がないので夕方から少しだけ。
大阪城公園の銀杏並木もかなり色づいていた。朝撮れればきれいだと思う。
中之島では光のルネサンスの準備が行われていた。
御堂筋の銀杏並木も暗くてわかりにくかったが、だいぶ色づいているようだ。
それにしても心斎橋がえらい人の多さでまいった・・・


大阪市内の関連記事


back to TOP