ポタフォト@Osaka

大阪の街を自転車で散歩したり、写真を撮ったりしてます。ときどき京都・奈良・神戸なども・・・

光芒

都会の夜は光であふれている。
大阪市内の関連記事

自転車の走る道は?

もうすぐ6月ということで、改正道交法のポイントを自分なりにまとめてみました。
間違っていたらごめんなさい(^^;)

まずはクルマ関係
・後部座席シートベルトの義務化
・75歳以上の運転者に対するもみじマーク表示義務化


もみじマーク義務化については早くも反発も声の聞こえてきますが・・・

そして自転車関係
・普通自転車の歩道通行可能要件の明確化

歩道を走れる条件とは・・・
・道路標識等で自転車通行可と指定された場合
・13歳未満、70歳以上の運転者
・車道または交通の状況からみてやむを得ない場合

・13歳未満の子供にヘルメット着用努力義務
大人が乗る自転車に子供を乗せる場合でも、単独で子供が乗る場合でも。
義務ではなく、努力義務です。

子供2人を乗せる自転車3人乗りやイヤホン、『さすべえ』等の傘固定具禁止は見送り。
ただしイヤホン禁止は自転車教則などに明記される。
また各都道府県、市町村によっては条例等で禁止されている。

ということで、今まであいまいだった自転車の歩道通行の条件を明確化したわけですが・・・
だからといって何か変わるわけでもなさそうですね。
年齢で歩道通行の可否を線引きするのもなんかおかしい。
警察官がいちいち年齢を確認するわけでもなさそうだし、3つ目の条件なんてやっぱりあいまいですね。
とりあえず明文化しておいて、悪質な自転車を取り締まれるようにしたということでしょうか。
せめて一般のドライバーに自転車は車道を走るものなんだとわかってもらえれば・・・
まあ車に乗っていると歩道を走ってくれと思う自転車はありますけどね。
ヘルメットは義務化でもよかったんじゃないですかね。海外みたく子供だけじゃなくて全員義務化すれば安全意識も高まるでしょうに。

最近「自転車 イヤホン」で検索すると上位でヒットするせいか、アクセスキーワードランキングも上がっています。
やはり、自分以外にも気になっている人が多いってことですね。
これについては長くなりそうなので、また今度にでも熱く語りたいと思います(笑)
大阪市内の関連記事

マクロの世界

マクロ撮影は楽しい。
フォーカスリングを回していくと、ファインダー像が万華鏡のように変化していく。
風が吹いたり、少し距離が変わっただけでピントの山もずれてしまう。
背景の色も考えて、いろいろ角度を変えてみる。
いつしか周りの世界はお構いなしで、ファインダーに集中している自分がいる。

本格的に撮るには三脚が必要だけど・・・
60mmのお手軽マクロレンズだし、連射でカバーする横着者です。


でもやっぱりピント外しちゃうんだな(^^;)
大阪市内の関連記事

happy day, happy time

バラで埋め尽くされる昼下がりの靱公園。
その場にいるだけで幸福感に満たされる。
大阪市内の関連記事

Rose Garden


花と乙女。
庭園に咲き誇るバラは女性の心をつかんで放さない。


大阪市内の関連記事

眠り姫


本人は隠れてるつもり?
わたしも最近は外へ出かけてもこういう状態が多いです・・・
大阪市内の関連記事


back to TOP