ポタフォト@Osaka

大阪の街を自転車で散歩したり、写真を撮ったりしてます。ときどき京都・奈良・神戸なども・・・

FOGLIAバーエンドバー購入

FOGLIAのバーエンドバーを購入して取り付けてみました。その前にハンドルバーを前回同様に両端2センチカットしました。これで合わせて両端4センチ、計8センチカットしたことになります。ミストラルのもともとのハンドルバーの長さが実測で580ミリあったので、500ミリになりました。ネットで検索してもだいたいみなさんこれくらいカットされてるようです。実際乗ってみてもちょうどいいです。有料駐輪場も隣の自転車に干渉しにくくなりました。まあ、もう少し長めの両端3センチカットでも良かったかなとも思ったりしますが。まあいいでしょう。

バーエンドは短めのものでAmazonでも人気商品のモデルです。取り付けも簡単ですが、エンドキャップをはめるときに全部はめるもんだと思ってなかなか入らなかったんですが、半分くらいはめて、あとはバーエンドで挟みこむように取り付けるんですね。そこだけちょっと注意が必要。

見た目がちょっとかっこよくなるかなと思って買ってみたバーエンドですが、握ると前傾姿勢が取りやすくなります。ブレーキレバーが遠くなるので、街なかの路地などではあまり使えませんが、車道や河川敷を高速走行するときや、ちょっと握りを変えたい時などに効果を発揮します。わたしはママチャリと同じくらいの速度でまったり走ることが多いので、正直いらなかったかなと一瞬思いましたが、付けたら付けたでまあ便利ですね。素材はアルミで握った感触は当然金属感です。短めですが、まあ特に問題はないです。もう少し長いほうが握りやすいですが、邪魔だしハンドルも重くなりますからね。まあ概ね満足な商品でした。


特に必要なかったけど、見た目重視で付けてみたバーエンドバー。
IMG_9179.jpg


短いけどギリギリ握れます。
IMG_9188.jpg


ハンドルカットした分、シフト・ブレーキレバーの間隔がかなり短くなりました。インジケーターがサイコンに隠れて見えない(^^;)
IMG_9183.jpg


IMG_9195.jpg


グッズ・レビューの関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:(設定しなかった場合、コメントの修正・削除はできません。)


back to TOP